FC2ブログ


プロフィール

OpenDialogueColloquium

Author:OpenDialogueColloquium
こんにちは。【オープンダイアローグ研究会OpenDialogueColloquium】です。2000年設立の「ナラティヴ研究会」が前身の研究会で、2014年12月より本名称に変更しました。隔月に一度のペースで周辺分野含めた自由な勉強会を開催しております。学びの輪を広げていこうと本ブログを開設しました。週1の更新を目指して楽しく緩やかに発信して参ります。ご一緒に学び合えましたら幸いです。拙文ではございますが、宜しくお付き合いのほどお願いいたします。十分に対応させていただく時間が無いため、コメント欄は動かしておりません。何卒ご容赦くださいませ。(運営担当:tomo)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

【開催告知】オープンダイアローグ研究会 (27)
【活動報告】オープンダイアローグ研究会 (12)
【書籍紹介】オープンダイアローグ (4)
【書籍紹介】ナラティヴ・セラピー周辺 (1)
【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー (25)
未分類 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

名古屋市立大学で隔月開催。医療関係者・支援職・学術研究者...が輪になり勉強しています。お気軽にご参加ください。
3/6(日)【ナラティヴ・コロキウム】@東京(駒大)
3/6(日)【ナラティヴ・コロキウム】@東京(駒大)
こんにちは。年の瀬ですね!
オープンダイアローグ研究会です。

さて、本日は「ナラティヴ・コロキウム」のお知らせです。
「ナラティヴ」は、
オープンダイアローグの理論的理解に
不可欠となる概念のひとつです。

以下、【遠見書房さん】より許可を得て情報を転載します。
(本ページでの視認性を高める目的の改行補正入れております)

------------------------------------------
第4回ナラティヴ・コロキウム
  ─ 実践から研究へ / 研究から実践へ ─
------------------------------------------
横断する概念のためか,たくさんの関係者がいるのに,
なかなか一堂に集まる場がない。
「ナラティヴ」は,そういうところがあります。

医療,心理,看護,福祉,教育といった対人援助職の方や,
社会学,人類学といった異なるの分野の方が
バラバラにおられるのが現状です。

そこで,「みんな集まれば面白いのでは?」という趣旨で,
ナラティヴ・コロキウムなる集まりを催すことになりました。

学生の方,初学者の方からベテランの方まで,
新しい視点を見つける時間をご一緒しませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日時: 2016年3月6日(日) 10:00~17:00(受付9:30から)

◆会場: 駒澤大学深沢キャンパス「アカデミーホール」
      (〒158-0081 東京都世田谷区深沢6-8-18)
      渋谷から東急田園都市線で駒澤大学駅下車 
       駅から徒歩15分ほど(定員300) 

◆主催: ナラティヴ・コロキウム実行委員会
      (事務局:遠見書房内)

◆会費: 5,000円(学生・院生 3,500円)

◆プログラム:
【午前の部】→午前中は「シンポジウム」か「野村WS」どちらかセレクト

○10:00~12:00
  シンポジウム 「実践から研究へ/研究から実践へ」
  企画・司会 荒井浩道(駒澤大学)
  シンポジスト  安達映子(立正大学)「ソーシャルワーク×ナラティヴの可能性」
伊藤 拓(明治学院大学) 「心理療法と質的研究」
松澤和正(帝京大学)「看護における「私」の研究」
山田晃久(山田歯科医院)「歯科でのナラティヴ その広がりつつある状況」

○10:00~12:00
  ワークショップ「ベイトソン・セミナー」(定員あり)
  野村直樹(名古屋市立大学)


【午後の部】13:30~17:00
対談 野村直樹(名古屋市立大学)vs 野口裕二(東京学芸大学)

「ナラティヴの未来:オープンダイアローグだけじゃない?!」(仮題)


【懇親会】18:00~ 
 駒澤大学近辺で(4,000円くらい/気楽な飲み会を考えております)


◆参加資格: ナラティヴに関心のある医療職,対人援助職,
         教育職,研究者,大学/大学院生の方など

◆申し込み方法: 
参加ご希望の方は,
「お名前」
「ご所属」
「午前中の希望(野村WSかシンポか)」
「懇親会に参加希望の有無」
をお書きの上,
Eメールで「ナラティヴ・コロキウム実行委員会事務局(遠見書房内:tomi@tomishobo.com)」
までご連絡ください。

※当日参加も可能ですが,席数の問題もありますので,できるだけ事前にお申込みください。
※ご参加いただけない方も,ご興味のある方にこの情報を流していただけるとありがたいです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


オープンダイアローグ研究会事務局
スポンサーサイト
【2015/12/27 14:42】 | 【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー |
2/ 13(土)14:30:野村 直樹(教授)[最終講義]のご案内
2/ 13(土)14:30:野村 直樹(教授)[最終講義]のご案内
みなさん、こんにちは。
オープンダイアローグ研究会です。

この度、野村 直樹 先生 が
名古屋市立大学 大学院 人間文化研究科を
2016年3月をもって 退官されることとなりました。

以下、最終講義のご案内です。
学外からの一般参加も可能です。

☆野村直樹 名市大ファイナルレクチャー

--------------------------------------------
【 最終講義 概要 】
--------------------------------------------
◇日 時  : 平成28年2月13日(土) 午後2:30~午後5:30

◇会 場  :名古屋市立大学 人文社会学部 201教室   
※滝子キャンパスへのアクセス
         →http://www.nagoya-cu.ac.jp/human/1030.htm

◇対象者 :学内の方、および、学外一般の方

◇聴講費  :無料

◇講義内容:

【E系列の時間~生命がつくる時間の諸相~】


コミュニケーションの視点から
生命の時間を 再定義しようという内容です。

キューバ音楽から タンパク質の時計遺伝子 まで
幅広くお話したいと思います。

--------------------------------------------

多数のご来場をお待ちしております。

(事務局)
【2015/12/18 21:22】 | 【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー |
【開催告知】3/4日(金)18:00[第六回オープンダイアローグ研究会]広島大学 松嶋健先生
【開催告知】3/4日(金)18:00[第六回オープンダイアローグ研究会]広島大学 松嶋健先生
こんにちは!
オープンダイアローグ研究会です。

早いもので、2015年も残り20日ほど・・・
今年の12月12日に研究会の衣替えをしてから
あっという間に1周年を迎えようとしています。

サイトをご覧くださったみなさま、
私たちの活動に興味関心を持ってくださった全ての皆さま
1年間のおつきあい、ありがとうございました。

☆第一回目の記事はコチラ↓
オープンダイアローグ研究会、はじまり、はじまり♪】



さて、次回:第6回目のオープンダイアローグ研究会は、
来年3月に開催される運びとなりました。


…………………………………………………………………………

◇日時:3月4日(金) 午後6時~9時(予定)        
                  ※開場は20分ほど前からになります。


◇会場 :名古屋市立大学看護学部 410講義室(4階一番奥)

            *地下鉄桜通線③番出口徒歩1分 
              18時以降は裏側出入り口をご利用ください。
              http://www.nagoya-cu.ac.jp/nurse/1025.htm     


◇話題提供者: 松嶋 健 氏           
            広島大学 大学院社会科学研究科 准教授 
           

◇タイトル:    「イタリア精神医療の人類学」
             ご著書『プシコナウティカ―イタリア精神医療の人類学』
             よりお話いただきます。


◇参加費   : 一般1,000円 、 学生500円
       
              ※今回は、遠方から講師にお越しいただくため、
                カンパとしての参加費徴収にご協力をお願いします。



◇参加対象:興味をお持ちの方
         ※初めて参加される方へ【初参加にあたってご参考ください

◇参加方法:直接会場にお越しください。

◇持ち物:筆記用具・飲み物などは、各自ご持参ください。

◇お問い合わせ:opendialogueworkshop@yahoo.co.jp
  ※送信時は、@を、英数に変えてご利用ください。
  ※うっかり者が担当しておりますので、お返事は気長にお待ちください。


…………………………………………………………………………


どうぞ奮ってご参加ください🎶
みなさまにお目にかかれますこと、楽しみに致しております。(^^


そしてどうぞ皆さま、
よきクリスマスシーズン、年末、年始をお迎えください♪


(事務局:tomo)
【2015/12/06 03:16】 | 【開催告知】オープンダイアローグ研究会 |
【イベント紹介】1/30-31ベイトソンセミナー
【イベント紹介】1/30-31ベイトソンセミナー
みなさん、こんにちは。
オープンダイアローグ研究会です。

早いもので、もう12月になりました。
街には、綺麗なイルミネーション♪

お父さんやお母さんはサンタさんに東奔西走・・・
お友達と楽しくワイワイがやがや・・・
年末年始返上の多忙なお仕事で八面六臂の大活躍・・・

この時期ならではの、お楽しみ、過ごし方、
みなさんそれぞれ色々あるかと思います。

“私ならではの過ごし方”、“昔懐かしの思い出ばなし”
親しいお仲間と、あえてトピックにしてみると
新しい発見があるかも知れません♪



さて、今回は、
野村先生のベイトソンセミナー開催のご案内です。
以下に情報御座いますので、どうぞ奮ってご参加ください。


------------------------------------------------------------------
2015年度 システムズアプローチ研究所 主催 / 心理技術研究会 共催
------------------------------------------------------------------
『第41回ベイトソンセミナー』 
 ~ナラティヴ、オープンダイアローグの源泉~

------------------------------------------------------------------

ダブルバインド理論で知られるグレゴリー・ベイトソンは、文化人類学者でありながら、
その研究領域は精神医学、コミュニケーション理論、生物学、進化論、エコロジーまで及び、
20世紀を代表する思索・思想家と言われています。

野村直樹氏を講師とし、セミナー形式で学び語り合うベイトソンセミナーは、
全国各地で行われ、40回を超えるものとなりました。

今回はその一つのまとめとして、
メタローグ「本能とは何か」から始めて、
「精神の生態学」の一つの完成形とも言われる「形式・実体・差異」へと、
ベイトソンの世界観・認識論そのものを
二日間にわたって取り上げるものとなります。

ナラティヴや近年話題のオープンダイアローグにも触れつつ、
その源泉とも考えられるベイトソンの思索について
参加者と共に対話を重ねていきます。

------------------------------------------------

◇研修名: 『第41回ベイトソンセミナー2Days』
       ~ナラティヴ、オープンダイアローグの源泉~


◇講師 : 野村 直樹 氏 (名古屋市立大学)

◇スケジュール:
【Day1】
------------------------------------------------
2016年1月30日(土) 13:00~18:00(受付12:30~)
------------------------------------------------
:メタローグ 「本能とは何か」

【Day2】
------------------------------------------------
2016年1月31日(日) 10:00~17:00(受付9:40~)
------------------------------------------------
午前:「形式、実体、差異 PartⅠ」

午後:
第1部*ナラティヴとオープンダイアローグについて

第2部*「形式、実体、差異 Part II」

※コメンテーター: 児島 達美 氏 (長崎純心大学)、 吉川 悟 氏 (龍谷大学)


◇参加資格: ベイトソンや野村氏に興味があること

◇申込方法:E-mailかFaxにて、以下の①~⑤について明記のうえ、お申し込みください。
        事務局より、受付確認と参加手続き方法、会場などについてご連絡いたします。

【2016年1月30、31日開催『第41回ベイトソンセミナー』申し込み】
①開催日・研修名  
②名前(ふりがな)  
③ご所属先  
④ご職種
⑤開催までの連絡先住所・電話番号(携帯番号)・E-mailアドレスor Fax

◇申込締切:2016年1月14日(木)

◇お申込お問合せ先: システムズアプローチ研究所 事務局
-----------------------------------------------------
E-mail:  komisen@f3.dion.ne.jp   /   Fax: 06-6978-5570

◇定 員: 50名(定員に達した場合は、キャンセル待ちとなります)

◇参加費: 16,200円(税込)

◇会 場: AP大阪淀屋橋 
・地下鉄御堂筋線をご利用の場合「淀屋橋駅」北改札より徒歩約3分。

・地下鉄堺筋線「北浜駅」北改札より徒歩約5分
http://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-osakayodoyabashi/oy-base/

◇参加受付後の注意事項 :
①事前に、精神の生態学(新思索社)の、「本能とは何か」(改定第2版p87~115)
「形式・実体・差異」(改定第2版p596~617)をお読みの上、ご参加ください。
②論文が入手できないといった場合には、メールにてその旨お知らせください。
③セミナーの内容など野村先生に直接お尋ねしたいことがありましたら、
 下記アドレスまでご連絡ください。  nomura@hum.nagoya-cu.ac.jp
④ 主催者の記録用として、研修の様子を撮影いたします。ご了承下さい。
⑤ 参加者個人の撮影・録音は禁止とさせていただきます。
⑥ 当方の都合による中止以外は、参加費の返金は致しません。予めご了承下さい。

~・~*~・~・~*~・~・~*~・~・~*~・~・~*~・~・~*~・~・~*~・~

(事務局)
【2015/12/06 02:14】 | 【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー |
Home*