プロフィール

OpenDialogueColloquium

Author:OpenDialogueColloquium
こんにちは。【オープンダイアローグ研究会OpenDialogueColloquium】です。2000年設立の「ナラティヴ研究会」が前身の研究会で、2014年12月より本名称に変更しました。隔月に一度のペースで周辺分野含めた自由な勉強会を開催しております。学びの輪を広げていこうと本ブログを開設しました。週1の更新を目指して楽しく緩やかに発信して参ります。ご一緒に学び合えましたら幸いです。拙文ではございますが、宜しくお付き合いのほどお願いいたします。十分に対応させていただく時間が無いため、コメント欄は動かしておりません。何卒ご容赦くださいませ。(運営担当:tomo)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

【開催告知】オープンダイアローグ研究会 (24)
【活動報告】オープンダイアローグ研究会 (12)
【書籍紹介】オープンダイアローグ (4)
【書籍紹介】ナラティヴ・セラピー周辺 (1)
【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー (25)
未分類 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

名古屋市立大学で隔月開催。医療関係者・支援職・学術研究者...が輪になり勉強しています。お気軽にご参加ください。
【開催】7/10(金)18:00〜Open Dialogueにおける治療的対話の実践
【開催】7/10(金)18:00〜Open Dialogueにおける治療的対話の実践
こんにちは。

オープンダイアローグ研究会です。


第4回目、開催のお知らせです。
今回は一段とhotな内容の予感です。

ブリーフセラピー領域の重鎮にして
本研究会の重鎮でもおられる白木孝二氏が、
この四月に参加されたばかりの
「Jaakko Seikkula による
 Open Dialogue 3日間ワークショップ」
について、お話しくださいます。

特に、Jaakko氏ご本人と直接触れ合われ感じ取られた
“オープンダイアローグのエッセンス”は、
たいへん興味深く、今から楽しみでなりません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オープンダイアローグ研究会(第4回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇日時: 2015年7月10日(金)18:00〜

◇場所: 名古屋市立大学看護学部301講義室(3階)
        *地下鉄桜通線③番出口徒歩1分 
         http://www.nagoya-cu.ac.jp/nurse/1025.htm
         18時以降は裏側出入り口をご利用ください。


◇話題提供者: 白木 孝二 氏 
           Nagoya Connect & Share 代表RDIⓇProgram Certified Consultant
           臨床心理士

◇タイトル   : 「Open Dialogueにおける治療的対話の実践
                     ~Dialogic Practice について~」


◇白木氏より、参加の皆様へのメッセージ:

今年の4月に縁を得て、
Center of Creative Dialogue のWu Shijiuan 女史を中心に
台北で開催された
Jaakko Seikkula によるOpen Dialogue 3日間ワークショップに
参加することができました。

ODの成り立ちから、基本の哲学、実践のポイント、
さらに彼らの最新の研究 Relational Mind Projectについても
聞くことができました。

また、実際のクライアントや関係する支援者を呼んでの
ネットワーク・ミーティングも行われ、
Jaakko のセラピストぶりと、開かれた対話の展開を
目の当たりにすることもできました。

生のJaakkoに出会い、
プレゼンの仕方やセラピストとしての姿勢や態度から、
彼自身(の人柄、生き方)と
オープンダイアローグとの(切り離せない)密接な関係を
うかがい知ることができた気もします。

そんなこともあって、
今回はワークショップ参加の体験を含め、
オープンダイアローグの実践的側面、
ODミーティングにおける治療的対話の在り方
:Dialogic Practice について話題提供をしたいと思います。
(もし時間があったら、ちょっと皆でやってみてもいいし…)

※参考文献(フリーダウンロードできます)
https://www.umassmed.edu/Global/Psychiatry/Open%20Dialogue/KeyElementsV1.109022014.pdf

…………………………………………………………………………


みなさま、奮ってご参加ください🎶

お目にかかれますこと、楽しみに致しております。(^^




※初めての方も歓迎いたします。
 以下YouTubeをご覧になってからお越しくださいますと幸いです。





(文責:tomo)
スポンサーサイト
【2015/06/05 16:07】 | 【開催告知】オープンダイアローグ研究会 |
Home*