FC2ブログ


プロフィール

OpenDialogueColloquium

Author:OpenDialogueColloquium
こんにちは。【オープンダイアローグ研究会OpenDialogueColloquium】です。2000年設立の「ナラティヴ研究会」が前身の研究会で、2014年12月より本名称に変更しました。隔月に一度のペースで周辺分野含めた自由な勉強会を開催しております。学びの輪を広げていこうと本ブログを開設しました。週1の更新を目指して楽しく緩やかに発信して参ります。ご一緒に学び合えましたら幸いです。拙文ではございますが、宜しくお付き合いのほどお願いいたします。十分に対応させていただく時間が無いため、コメント欄は動かしておりません。何卒ご容赦くださいませ。(運営担当:tomo)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

【開催告知】オープンダイアローグ研究会 (26)
【活動報告】オープンダイアローグ研究会 (12)
【書籍紹介】オープンダイアローグ (4)
【書籍紹介】ナラティヴ・セラピー周辺 (1)
【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー (25)
未分類 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

名古屋市立大学で隔月開催。医療関係者・支援職・学術研究者...が輪になり勉強しています。お気軽にご参加ください。
第1回 オープンダイアローグ研究会
第1回 オープンダイアローグ研究会
第1回オープンダイアローグ研究会は、
【開かれた対話~フィンランドにおける精神病治療への代替アプローチ】
 (Open Dialogue, Japanese subtitles)
の動画を参加者全員で鑑賞しました。

その後、イスを円い車座に並べ替え、
それぞれの立場から、思い思いに所感や意見を交換しました。

医師・看護師・臨床心理士といった
各々の専門分野のプロフェッショナルならではの知見や
臨床での具体的な実例からの意見などは勿論ですが、
視点が柔軟な学生ならではの意見などもあり、
立場が異なるからこその個性的な発言が飛び交い
有意義なひとときでした。


なお、本動画は、
以下、YouTubeリンクよりご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=_i5GmtdHKTM

この動画に、
どのような印象を持たれますか?

オープンダイアローグに、
どのような可能性をご覧になりますか?

次回開催の
オープンダイアローグ研究会にお越しの際には、
ぜひ貴方の視点から感じられたものをお知らせください。


(本文担当:tomo)
スポンサーサイト
【2014/12/13 23:00】 | 【活動報告】オープンダイアローグ研究会 |
Home*