FC2ブログ


プロフィール

OpenDialogueColloquium

Author:OpenDialogueColloquium
こんにちは。【オープンダイアローグ研究会OpenDialogueColloquium】です。2000年設立の「ナラティヴ研究会」が前身の研究会で、2014年12月より本名称に変更しました。隔月に一度のペースで周辺分野含めた自由な勉強会を開催しております。学びの輪を広げていこうと本ブログを開設しました。週1の更新を目指して楽しく緩やかに発信して参ります。ご一緒に学び合えましたら幸いです。拙文ではございますが、宜しくお付き合いのほどお願いいたします。十分に対応させていただく時間が無いため、コメント欄は動かしておりません。何卒ご容赦くださいませ。(運営担当:tomo)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

【開催告知】オープンダイアローグ研究会 (26)
【活動報告】オープンダイアローグ研究会 (12)
【書籍紹介】オープンダイアローグ (4)
【書籍紹介】ナラティヴ・セラピー周辺 (1)
【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー (25)
未分類 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

名古屋市立大学で隔月開催。医療関係者・支援職・学術研究者...が輪になり勉強しています。お気軽にご参加ください。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
【3/8(日):第3回ナラティヴ・コロキウム開催】@学芸大
【3/8(日):第3回ナラティヴ・コロキウム開催】@学芸大
こんにちは。
突然ですが、イベントのお知らせです。

【第3回 ナラティヴ・コロキウム】:::::::::::::::::::::::

◆日時 :2015年3月8日(日) 13:00~17:00(受付12:30から)

◆会場 :東京学芸大学

◆内容 :シンポジウム
      「ナラティヴ・アプローチの困難と喜び
          ──看護,心理,福祉,教育の領域から」

    企画・司会: 野口裕二先生(東京学芸大学)

    シンポジスト: 看護;紙野雪香先生(大阪府立大学)
             心理;児島達美先生(長崎純心大学)
             福祉;荒井浩道先生(駒澤大学)
             教育;小山聡子先生(日本女子大学)

◆会費 :2,500円(学生・院生 2,000円)

◆参加資格 : ナラティヴに関心のある方
         医療職,対人援助職,教育職,研究者,大学/大学院生など

◆主催 :ナラティヴ・コロキウム実行委員会(事務局:遠見書房内)

◆申し込み方法 : 
 参加ご希望の方は,「お名前」「ご所属」「懇親会に参加希望の有無」をお書きの上,
 Eメールで「ナラティヴ・コロキウム実行委員会事務局(遠見書房内:tomi@tomishobo.com)」
 までご連絡ください。


【第3回 ナラティヴ・コロキウム→(遠見書房さんのサイトへ)】

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

表題の【ナラティヴ・コロキウム】。

「コロキウム」とは、ラテン語の「 colloquium(対話・談話、会談)」に由来し
討論会や、対話式のシンポジウムを指すそうです。

オープンダイアローグの理解にも役立つ
「ナラティヴ」概念の研究ー実践者が、
幅広い職種、キャリア、年齢層で集うイベントです。


今年のコロキウムは、シンポジウムがメインで
企画と司会は「野口裕二先生(東京学芸大学)」がなさるとのこと。

野口先生といえば、
オープン・ダイアローグをはじめとした
エコロジカルでサステイナブルな心理療法の基礎理論を学ぶ上での名著とされる
『ナラティヴ・セラピー:社会構成主義の実践』の著者のお一人として有名です。

1992年,マクナミーとケネス・ガーゲンによる
“Therapy as Social Construction”を紹介したこのご著書は
1997年に刊行され9刷もされながら
2005年から10年にわたり絶版だったそうで
待望の声を受け、つい年末に遠見書房さんから復刊されたばかりだそうです。

これだけの時を経ても色褪せず
むしろ今なお多くの研究者が待ち望んだ「復刊」には、
真価を見抜く人々が増えてきたこと、
「時代・社会」全体からの要請の高まりを感じます。

どんなお話が伺えるのでしょうか。
どんな方がいらっしゃるのでしょうか。
当日を、今から心待ちにしています。


※今回のお知らせは、主催者である遠見書房さんの許可を頂いております。
(本文:tomo)
スポンサーサイト
【2015/01/09 22:07】 | 【イベント紹介】オープンダイアローグ/ナラティヴセラピー |
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。